No.232
半年付き合った彼に、友達として付き合っていくほうが
良いと思うと言われました。でも、あきらめきれません
M・Uさん(27歳) 両親 兄
2006.6.7
 先日、半年付き合った彼氏から、「最近会いたいと思わなくなった。仕事も忙しくなって友達とも遊びたいし……。今の年(26歳)って、色々考えると思うけど、今のまま付き合うよりは、友達として付き合っていくほうが、お互いに良いと思う」と言われました。
 最近、前より会う回数が減り、私と一緒にいても楽しくないのかな、とか、もしかして、もう好きではないのかな、このまま付き合ってていいのだろうか、と考えるようになっていました。自分で恐れていたことが、本当に起こってしまったという感じでした。でも、その場ではすぐに返事をすることができず、少し考える時間をもらうことにしました。
 彼がもう私のことを好きではなくなってしまったという事実は、受け入れなければいけないとわかっているつもりです。でも、こんなに好きになった人はいなくて、彼と付き合うまで26年間彼氏がいなくて、次にまたいい人が本当に現れるのだろうか、不安もあります。考えれば考えるほど、彼のことが好きで、あまり会えなくてもこれからもずっと一緒にいたい、ずっと彼のことを見ていたいと思ってしまいます。
 彼は、友達として〜、と言っているので、私がそれを受け入れれば、きっと縁がきれることはないと思います。でも、彼に新しい彼女ができたときに、それを素直におめでとう、と言える自信がないのです。彼に幸せになって欲しいとは思いますが……。自分でもどうしたらよいのかわからず、いつもこのことばかり考えてしまい、食欲も減り、睡眠もとれず、睡眠導入剤を買ってしまいました。やはり、あきらめるしかないのでしょうか? 彼の気持ちをもう一度私に向けることは、無理なのでしょうか?
 
初めての彼が最後の人だと思い込んだらもったいないよ。
すっぱりあきらめてアクティブに気分転換してみたら?
 相思相愛って言葉があるでしょ。恋愛が成就する、あるいは結婚が継続するのも、お互いがお互いのことを思い、愛し合っていることが基本なんだよね。現実には、意地のため、 お金のため、子供のため、生活のため……、といった理由で、お互いに相手を大切に思えなくなっても関係だけが続くこともあるけれど、 基本をはずしてしまったふたりは、形を継続させていても決して幸せじゃないと思うね。

 両方が同じように気持ちが別の方向を向いていれば、まだ○○のためにはしようがない、と割り切ることもできるけど、困るのは片方だけに変化が現れてしまった場合だよね。明らかな理由があればまだ、 「あの時、なんであんな態度をとっちゃったのかなあ」 と後悔したり、「思わず隠しておきたい地金出しちゃったからだよね」と自分の失敗を恨んだりすることで、あきらめることもできる。

 でも、いくら考えても、なぜ相手の気持ちが変わったのかわからない場合は、どこで自分の気持ちを止めていいのかわからないからしんどい。辛いから、なかなか現状を受け入れられないし、何とかできるんじゃないかと修復の道を求めてしまう。

 でもね、 明確な食い違いやケンカなどの原因がなくて、 気持ちが後退してしまうというのは、明確な理由が存在するケースよりも、実は修復がむずかしい事が多いんだよね。明確な理由があれば、そこを乗り越えればいいんだけど、明確な理由があなたにもわからない場合は、相手もまた何で自分の気持ちが前向きになれなくなったのかわからないことが多いからだと思う。

 人の心って、何とも説明がつかない部分があるからね。例えば、結婚して間もなく、夫とどうしても一緒にいるのがイヤになったって人がいてね。恋愛期間に好きだった部分は健在だったんだけど、一緒に暮らしたらクシャミがどうしても我慢できないと彼女は言うわけ。クシャミの仕方なんだろうね。その度に、 何かもうダメって思うんだって。 彼の側から見たら、クシャミが気に入らんといわれても、呆然としちゃうよね。そんなのおかしい!と友人一同いさめたんだけど、彼女自身もわかっているんだけど、どうにもならなかったみたい。些細なことが乗り切れず、浮気発覚なんて重大なことは、原因消滅させたことで雨降って地固まるなんて災いが福に転じられたりする。

 心って、自分の内にあるのに自分でもコントロールするのはむずかしい。彼の方にどんな理由があったのかわからないけど、要は、あなたがどうやってこの現実を消化していくのかってことだよね。

 今、半分はできれば彼ともう一度付き合いたいという気持ちがくすぶっている。半分は、彼が半年の間にあなたを好きだと思う気持ちがなくなってしまったという現実を受け入れなければと思っている。

 まず、友だちとしてでもいいから、縁を切らないで継続させておきたいという半分について考えてみようね。

 その理由は、彼氏いない歴26年で初めての彼だったから……こんなに好きになった人はいないから……これからまたいい人が現れるかどうかわからないから……。

 初めての彼ということは、これから始まるってこと。何も最初で最後と決めること、ないんじゃないの? こんなに好きになった人はいないというのもね、 これまで恋愛歴豊富な人ならともかく、 初めての彼に最上級の賛辞を与える必要なんかないってば。 これからいい人が現れないかも……って思って、今あるものにしがみついていれば現れても目に入らない。その結果、現れないのと同じことになっちゃう。

 私の言いたいことわかってくれるかな。長い人生って、パリダカのように長距離の上に悪路もある険しいレースなわけよ。歩いて制覇するなんて無理だから、とにかく車に乗るしかない。すると一台目の車がやってきた。軽自動車でした。どうしようかなと迷う。見送るべきか乗るべきか。乗っても軽じゃ全行程制覇はむずかしいけど歩くよりはマシかも……と乗る人と、これじゃ無理だからもうちょっと待とうと見送る人といる。すると次に、四駆が現れた。軽に未練を捨てられずに、追いかけていると四駆が目に入らないってこと。この状況を客観的に見れば、あなたもあわてることないなあ……って思うでしょ。

 彼に新しい彼女ができた時におめでとうと言えるのは、あなたが完全に彼をあなたの恋愛の最初のページを飾った人として額縁に入れられた時。今、そんなの言えなくて当然。額縁に入れるためには、前に進めなくなった今の状況を、腕組みでもして眺めちゃいましょうよ。彼は、けっこう気が弱いから、友達として付き合っていこう……なんて、あなたに顔を見せたまま後ずさりしている。いきなり豹変したり、問答無用で切り捨てたりする人と比べたら、最初の一歩としては“いい人”にあたったかもよ。

 離れかけた気持ちをもう一度、振り向かせようとしてあなたが深追いすると、その余裕がなくなって一目散に逃げるしかなくなる。そうなると、背中しか見せなくなるよ。もっと最初の恋が悲しくなっちゃう。

 彼に幸せになってもらいたいなんて、気取ってなくていいんだって。あなたが幸せになればいい。幸せになるには、現実を飲み込んで、栄養分だけは摂取して、不要なものは排泄する。つまり消化しちゃうしかない。

 もちろん簡単なことじゃないとは思うよ。食欲も減り、睡眠もとれないのは、極めて普通のこと。食欲ばっちり、よく眠れるほうがおかしい。でもそこで睡眠導入剤に頼るというのは、現実から逃げ出すことに繋がって、次は目をつむるために睡眠薬に進んでしまう。

 気持ちが落ち込んでいる時は、身体を動かしたほうがいいよ。何かスポーツ始めるとか。ジムで汗流すとか。身体をアクティブにすることで、精神的な疲労を肉体疲労に転化できる。エネルギーを使えば、食欲も出るし、身体が疲れれば眠っちゃいけない時でも眠くなる。アクティブになることで何より、人と出会うチャンスも生まれる。

 傷を大事に包み込んじゃうより、風を通すほうが治りが早い。包帯とったらあっと驚くいい女!を目指して欲しいなあ。