No.235
妹の妊娠で、両親も妹夫婦も二世帯同居を望んでいます。
独り身の私が家を出なければならないのでしょうか
H・Yさん(32歳) 両親
2006.6.28
 私は大学卒業後、一部上場企業に就職、ずっと両親と同居しています。昨年、妹が結婚しました。その妹が予定外の妊娠をして、秋には赤ちゃんが誕生します。妹夫婦の予定では、5年は子供を作らずにふたりで働き続けるはずだったのに、どう間違ったのか妊娠。妹も、失敗だと言っていますが、できたらうれしいのが子どもですよね。そして、もっと喜んでいるのが両親です。
 孫の誕生は、妹が結婚したときから、母親も父親もいちばんの楽しみでした。両親は、妹夫婦に、「孫ができたら一緒に住もう」と言っていたんです。妹が子供を作る予定の5年後には、私も結婚しているだろうから、そのときには家を増築して、2世代同居住宅にしようという話でした。私も話は聞いていますし、妹の夫の収入がとても少なく、今も狭いアパートに住んでいる状態なので、妹には家の心配をしないですむいいアイデアだと思っていました。
 でも、この予想外に早い妊娠で、私の立場が微妙になってしまったんです。今は結婚の予定はありませんし、結婚したいと思っている相手もいません。でも、私がいると私の部屋も必要ですから、増築もちょっと違ってくると思います。だいいち敷地が狭すぎて、妹夫婦と両親、私が同居できる家にするのは、きっと無理ではないかと思います。
 両親は、孫が楽しみだから、私にアパートでも借りて家を出て行ってほしいのだと思います。妹もだんなのほうも、すぐにでも両親の家にころがりこみたい感じです。面と向かっては何も言われませんが、私以外は皆そう思っているような気がします。でも、その雰囲気を察知して、いい人ぶって「じゃ、アパートでも借りて出て行ってあげる」とは、絶対言いたくない気がするんです。お金もかかるけれど、それだけじゃなくて、私の中でそれは絶対にいや! と思っています。
 頭の古い両親からは、女の子は結婚するまでは家にいるべきと言われてきたし、ここで私が譲ったら、何だかいいとこ全部妹にとられてしまうみたいで……。家にいて微妙な立場になってしまっている自分が、とてもつらいんです。どうしたらいいんでしょうか? やっぱり家を出てアパートを借りるべきでしょうか?
 
両親や妹の思惑と切り離し、あなた自身のこれからの
生活や生き方として、家を出るのかどうかを考えてください
 はっきりしているのは…というより、伝わってくるあなたの気持ちは、家を出るのがイヤということ。なぜイヤなのかという理由は、話が違うじゃないか! ということと、自分が損をしているという不公平感かな。

 話が違うというのは、 妹が子供を作るのは5年後のはずで、 5年後にはきっとあなたも結婚しているだろうからという読みがはずれたってことだよね。でも、これってものすごくアテにならないことをアテにして、それを前提にすっかりそのつもりになってしまう危うい話だと思うね。 だって、 結婚すれば子供はいつできるかわからないし、 ずっと恵まれないかもしれない。5年後にあなたはきっと結婚しているはずというのも、何となく根拠は希薄だよね。来年かもしれないし、6年後かもしれない。話が違うと考える肝心の“話”が非常にあいまいなんだよね。

 つまり、 人間が生きているということは、アテがはずれることが多いわけよ。妹の事情や、あなたの事情、さらにご両親の事情だってきわめて流動的で、明日どんなことが起きるかだってわからない。5年後のことなんて誰もわからない。現に早速妹の事情が変わっちゃったんだものね。

 妹の状況や、ご両親の思惑とのからみで、あなたの生活環境や生き方を考えていこうとすると、 これからもずっと振り回されることになると思うよ。 こんなはずじゃなかった! というのは自分のことだけでも多いのに、 妹や親の分までこんなはずじゃなかったという想定外が重なったら、その度に翻弄されて、自分自身の人生なんかなくなっちゃうかもよ。

 この際、妹の出産や妹の夫婦の状況、ご両親の願いなどと切り離して、あなた自身のこれからの生活や生き方として、家を出るのかどうかってことを考えてみたほうがいいと思うな。とってもいい機会だと思うから。

 こんなことでもないと、ズルズルと5年後まで親と同居して、妹の状況の変化に合わせて出ていくのか、その時に思いがけない事情が生じていてそのまま同居を続けることになるのか、いずれにしてもあなたの意志ではなく、周りの状況や事情によってあなたの生活が流されていってしまうことになるから。

 32歳で、 一部上場の企業に勤めているということは、収入は安定しているということだよね。今、家にお金を入れているの? それとも、あなた自身が全額管理しているのかな。いずれにしても、あなたは今自活できる状況にあるってことだよね。家を出て独立して、自分の力で、誰にも左右されずに生きていくことは可能なわけだよね。

 でも、今、あなたはご両親と同居している。長女だし、親も結婚までは当然家にいるものだと思っている。そんなご両親の考えを、あなたは頭が古いと言ってるね。でも、あなたもまた頭の古い両親の考えに従って、家に居座っている。それどころか、 何で私が出て行かなければいけないのかと出ることに抵抗している。 やっぱり、 そのほうが経済的に楽だからかな。家にいるということは、家賃や光熱費、食費にいたるまで、何かと助かる。

 どこか古い考えに便乗して、あなた自身が頼ってしまっているところはないかしら。頼ってしまうということは、 頼り先の事情の変化によって左右されてしまうことになる。あなたはあなた自身の都合のよさを考え、 ご両親もまた自分たちの都合のよさを考えるから、それが一致している時はお互いハッピーなんだけど、それぞれの都合にズレが生じると、今回のように心が乱されることになる。

 生活の場という基本の部分が、自分以外の事情によって変化を余儀なくされちゃうわけだからね。今、妹夫婦が同居しても、妹のだんなとご両親の間が必ずしもうまくいくかどうかわからないものね。その時に、あなたが同居していれば妹夫婦は気軽に出て行っちゃうよ。そうするとまた、あなたの生活の場はまたもや大変化に見舞われる。ご両親は、今度はあなたに賭けるしかなくなる。 二世帯住宅にしたら、ここに一緒に住んでくれる人が、 あなたの結婚相手の条件になったりしてね。これがまたあなたの出会いのチャンスと縛ることになる。

 あなたは、 いい人ぶって「じゃ、私がアパート借りて出て行ってあげるね」というのは絶対にイヤ、ここで家を妹に譲ったら、妹に全部奪われるような気分になると言っているけど、それは今の時点を切り取った場合の話だと思うよ。

 これから先、 あなたはご両親とどういう関係、どういう距離感を置くのかという、長い今後の問題として考えてみたらどうだろう。いい人ぶって出て行ってあげるね…なんて瞬間的な反応じゃなくて、出て行くなら妹のためではなく、あなた自身のために、あなた自身の判断によって決断しないと、これから先ずっと面白くないという感情を道連れにすることになっちゃうからね。

 一度家を出て行ったら、家は妹のものになってしまうのではないか。長女は私なのにという思いの中には、相続の問題がからむ。相続の問題を考えた場合、ご両親の老後をどのように姉妹が負担し合うのかというシビアな問題もある。今はみんな元気だけど、10年、20年後には、必ず直面する問題だから。その時に、やはり一緒に住んでいる者が面倒を見るわけで、 面倒を見た者は、同居せずに負担の少なかったほうと同じ相続はイヤだという感情が当然生まれる。その時に、お互いがどう譲り合うのか、折り合うのか。

 極端に言ってしまえば、今、家を取るということは、ご両親をしっかり請け負う覚悟が必要だということ。家を出るということは、その間の経済的な厳しさの変わりに、自分の人生を自由に生きやすい環境を得るということでもある。

 妹夫婦にいいとこ見せるのではなく、姉として妹夫婦に両親に二世帯住宅を建ててもらってそこに住むということは、それなりの覚悟と責任が必要なことをしっかり認識してもらうべきじゃないだろうか。その代わり、あなた自身も何を捨てて何を得るのか、目先の損得意識ではなく、冷静にあなた自身の今後の生活を考えて気持ちを決めないとね。

 住宅は改造するには多額の費用がかかる。やっぱり無理だとか、住む人間が変わったというわけにはいかない。あなたと妹で、取られるとか取られないとか、損する得するという感情を乗り越えて、もしふたり姉妹ならそれぞれの役割と責任を、落ち着いて話すべき時だと思うよ。